栃木県北の地域情報ブログポータル

 紅葉の時期を迎え、例年のように、那須茶臼岳には登山客(トレッキング)が集う。自家用車で向う場合、徒歩登山かロープウェーが選択できる那須温泉奥の「峠の茶屋駐車場」(166台)を経由するのが便利で、地元観光協会もWEBサイトではその案内を掲載している。しかしながら、最盛期には駐車場は平日でも朝7時前には満車。折角、首都圏から早朝車を飛ばしてきたのに、現地に着いてみると道路は渋滞。駐車場に先着した車が登山の後、下山してくる夕方まで路上で待つことになる。その回避策として沼原駐車場ルートをご案内する。以前は明らかな穴場であり、正規の砂利敷き駐車場には余裕があった。仮に駐車場が一杯になっても途中の道路の交通量が少ないこともあり、「路上駐車」でしのげた。最近、このページのアクセスが増えている。那須岳駐車場に停められなくて、「裏ルート」を探している方のアクセスが多くなっているのかも知れない。最近、確認していないが、この登山ルートは駄目もとで試してみてもいいかもしれない。

沼-姥マップ クリックすると  ↑  拡大します

沼原湿原駐車場(清潔なトイレ完備) parking①登山道入口 駐車場から沼原湿原に降りる遊歩道に入って直ぐを右に曲がる。(特別な案内板がないが、営林署の赤い看板が目印。沼原湿原からも行けるが、直接登山するならば湿原経由だとやや遠回り) ②日の出平出合(入口から40分) ここから登山道はやや急になる。直ぐに鎖場ならぬ ローブが張ってあり、登り坂をサポート ③姥ヶ平下(日の出平出合から50分) ほとんど登り坂なのでややきつい、三斗小屋温泉との分岐。牛ヶ首方向に進む。(ほぼ直進) ④ひょうたん池分岐(姥ヶ平下から20分) 登り。 沼原湿原駐車場(標高1270m)から姥ヶ平(標高1580m)と標高差約300m。距離約3.7km。初めての場合、人通りが少なく、歩くのに心細いが、危険な場所はなく、所要時間 登り 約2時間。下り 1時間20分見当。 (那須岳姥ヶ平紅葉2014(沼原から)へ)  
Top