栃木県北の地域情報ブログポータル

前回、矢板沢観音寺の蓮が見頃であることをお伝えした。今の時期、那須町の陽山紅蓮にも訪れる人が多い。
それらは、観賞用の蓮であるが、他に”実用的”というか食用に栽培されている蓮がある。
レンコン(蓮根)収穫用である。
水稲転作ではじまったと思われるが、こんな山間の地でも蓮根が栽培されている。
那須塩原市内の産直売所の一部でも購入が可能である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top