栃木県北の地域情報ブログポータル

大田原市町島の雑木林で繁殖したシラサギの群れが話題になっている。 先日、テレビのニュースでとりあげられた。数年前から集まり始め現在300羽にものぼるという。 鳴き声とフン、悪臭。地元では大迷惑だという。
最近、近くの田んぼにも時たま、シラサギが飛来して、緑の稲と白い鳥のコントラスト。牧歌的な田園風景もいいものだなと感心していたが、そんな生易しいものではないらしい。 抜本的な対策がなく困り果てているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top