栃木県北の地域情報ブログポータル

今日からNHK大河ドラマとして始まった「西郷(せご)どん」。番組の冒頭は西郷隆盛が亡くなった21年後、上野の森での銅像除幕式。
式典の最前列には、西郷どんの妻と弟西郷従道(ドラマでは西郷信吾として、重要場面に登場していく。錦戸亮演じる)が並ぶ。二人ののやり取りから今年の大河ドラマは始まった。
この、西郷従道の実質的な最後の生活は、旧西那須野町永田町の別邸であった。

西郷隆盛本人とは直接関係の無い。いささか こじつけではあるが、以下、このサイト内の関連記事を転載する。

 

病に倒れた西郷従道は、晩年、西那須野駅近くの自分の地所(現在の永田公会堂)に別邸を建て、約半年逗留して養生したが、回復せず帰京後2ヶ月ほどで亡くなった(明治37年)。

西郷別邸跡saigouphoto西郷従道(西郷隆盛弟)

そのほかの明治元勲ゆかりの場所の案内はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top