栃木県北の地域情報ブログポータル

2月11日の建国記念日の固定休日に開催される白河だるま市。毎年15万人の人出があるという。
  昨年、車で出かけたが、大雪の直後で、近隣の駐車場は午前中からほぼ満車。交通誘導員に次々とその先の駐車場に誘導され、気がついたらいつの間にか、もとの国道に戻っている。呆れてそのまま、車から降りずに帰宅してしまった。
  今年は、家族とJRを乗り継いで出かけた。黒磯駅で多少の乗り換え時間はあるものの、西那須野駅から、白河駅まで1時間足らず。だるま市の会場は駅前なので、ロス時間もない。
暖かい天候のもと、人ごみを掻き分けながら、イベントの楽しさを満喫。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top