栃木県北の地域情報ブログポータル

三島中全国駅伝

 第22回全国中学駅伝は12月14日@山口市セミナーパーク・クロスカントリーコース(男子6区間18キロ)で行われた。那須塩原市三島中学校が57分15秒で全国優勝の栄冠。

 昨年初出場で4位だった三島中は1区・斎藤迅太が17位。2区・畠山大陸が7人抜き、3区・大谷陽が9人抜きでトップに躍り出た。4区・吉沢巧、5区・田中宏宜は2位との20~30秒前後の差を守り、最終6区・星野翔太がその差を33秒まで広げてゴール。大谷は8分59秒の区間新記録で区間賞を獲得し、男子最優秀選手にも輝いた。
みんな おめでとう!

 尚、大谷陽は8月の第41回全日本中学校陸上競技選手権大会(@香川県丸亀競技場)では、1500メートル、3000メートルの長距離2冠を達成している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top