栃木県北の地域情報ブログポータル

 シーズンになり、那須岳の紅葉情報が関心を集めている。昨年2013年10月10日にレポートした記事が検索上位でヒットする。
 検索をかける方たちは今年の情報が知りたくて「2014」をキーワードに加えた検索が多い。例年、標高の高い那須岳周辺では、見頃は10月10日、遅くとも10月中旬と言われている。今年は地元の新聞では例年よりは1週間ほどは早そうという情報。

確認のため、本日、姥ヶ平まで足を伸ばした。
 今回は、いつもの「表」コースの峠の茶屋駐車場(160台)、ロープウェー駐車場経由のコースではなく、「表コース」で車を駐車できない場合を想定して、下のブログを参考に 沼原湿原駐車場から歩いてみた。
(参考にした登山ブログ)

平日でもあり、沼原駐車場には余裕があり、また周辺の道路には路上駐車ができる。これなら休日であっても、駐車には問題ないと思われた。今後、峠の茶屋駐車場が満車の時には、沼原駐車場に移動して登るという選択肢があっておすすめ。
(アクセスマップ沼原-姥ヶ平へリンク)

さてさて姥ヶ平の紅葉はまだまだ楽しめる感じである。
本日の写真。
uba201402

周りでカメラを構えるベテランアマチュア写真家が、「写真の出来栄えは、太陽の光次第、日差しの下では紅葉が燃える」。なるほど本日の上の画像でも、上空の雲の晴れ間で、太陽を受けた中央の範囲の紅葉は照り映えている。
heri

余談になるが、正午過ぎ、爆音と共にヘリコプターが飛来。上空をしばらく旋回した後、牛ヶ首の南方で登山者と思われる姿を釣り上げ、収容し飛び去った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Top