バリアフリーまもなく完成!

旧西那須野町の中心市街地活性化事業、合併後那須塩原市に引継がれてきた。JR西那須野駅につながる通称「桜通り」のバリアフリー事業も最終段階に入った。
電線が地中化されて取り払われ、後は裸になった電柱を撤去するのみ、遡れば地元地権者と話し合って10年以上。車椅子で安心して通行できる段差の少ない歩道と景観改善が達成できることになる。
桜通り

2016年11月29日 | カテゴリー : コラム | 投稿者 : saijiki